フォートナイトとapex legendsの違い(超初心者)

フォートナイトとapex legendsの違い(超初心者)

自分はゲームが趣味です。今ゲーム界では空前のバトロワブームが起きていて、その代表といっても過言ではないのがフォートナイトとapex legendsです。どちらも基本プレイ無料で自分はこの2つにどハマり中です。ライバル関係にあるこの2つのゲームをやってわかった違いを書きます。

1.建築要素の有無

これはプレイしていれば当たり前にわかることですが改めて説明します。フォートナイトの重要なゲーム性であるのが建築です。壁や階段を作りながら攻撃や防御に活かして敵を倒していくのがフォートナイトです。建築によって複雑な攻防が必要になりやりごたえを感じます。apexでは建築出来ませんが、かなり高速で移動が可能になってます。その点については次の項目で書きます。

3.FPSとTPS

どちらもシューティングゲームを指しますが、FPSはファーストパーソンシューティング、つまり一人称の視点でゲームをプレイします。同様にTPSはサードパーソンシューティング、つまり三人称の視点でプレイします。

apexはFPSにあたり、フォートナイトはTPSになります。どちらのゲームもバトルロワイヤル性を採用していますが、ゲームの視点が違うのが大きな違いです。自分はFPSもTPSでもどちらも好きですが、人によって好みや得意不得意があるので実際にプレイしてみて好きなゲームを見つけてみてください。

2.ゲーム開始時のプレイヤー数

フォートナイトはソロからスクワッドなど様々なゲームモードがありますが、全て100人のプレイヤーによって始まります。一方apexは3人1組のスクワッドモードのみで全部で60人、つまり20パーティーによりゲームが開始されます。

なぜapexの方が数が少ないのかというと、自分が予想するには恐らく60人以上にすると敵が多すぎてごちゃごちゃするからだと思います。apexはフォートナイトに比べて早い移動が可能でマップ内を広範囲索敵出来ます。なのでマップの大きさと適度な接敵のバランスを考えて60人にしているのだと思います。

まとめ

建築要素のがある100人制のTPSバトロワがフォートナイトになります。一方高速で移動出来て、60人によるFPSバトロワがapexです。どちらのゲームも無料で、最高に面白いゲームなので是非一度プレイしてみてください。初心者でも練習すれば楽しめるゲームでやり込み要素がかなりあります。以上フォートナイトとapex legendsの違いでした。

岡村

コメントは受け付けていません。